セラミドの効果って

セラミドは様々な化粧品に配合されていて注目を集めている美容成分です。
ではセラミドにはどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

保湿効果


一番にあげるとするならまずは高い保湿効果が期待できるということです。

 

保湿成分として有名なものはヒアルロン酸やコラーゲンなどがありますがセラミドはこれらとは違う点があります。

 

セラミドは皮膚の表面に近い角質層に存在しコラーゲンなどはもっと深い部分に存在するということから他の二つより浸透力が良いということが言えます。

 

 

セラミドが占める割合も高いということから重要度が高いということが言えると思います。
保湿の持続力も高いためセラミド配合の化粧品を使うことはおすすめかなと思います。

 

乾燥肌


何度も書いていますがまずセラミドは皮膚の表面に近い角質層に存在していて、セラミドがしっかりあることで水分や油分を溜め込むことができるので、肌の潤いを保つことができます。

 

しかしセラミドが少なくなると水分や油分を十分に溜め込むことができないので乾燥肌になってしまう可能性があります。

 

実際セラミドが少ない方は乾燥肌の方が多いのではないでしょうか。
年齢を重ねるごとにセラミド減少していきますので20代など若いうちは肌に潤いがありますが、40代50代になっていくとセラミドは半分ほどに減少してしまうので補わなければ乾燥してしまう可能性が高いです。

 


出典:モーニュ

 

乾燥は肌のハリやしわ、たるみなどの肌トラブルにも関係してくるのでしっかりセラミド配合の化粧品でケアしてあげることが大事ではないでしょうか。

 

バリア機能・敏感肌


まずセラミドか十分にあることで水分や油分を十分に肌に溜め込むことができるので潤いのある肌を保つことができます。

 

セラミドが不足すると乾燥し、バリア機能が低下してしまい、紫外線や菌など外からのダメージを受けやすくなってしまいます。

 

こういった外からの刺激を受けていると敏感肌になってしまう可能性があります。

 

ですからバリア機能を高めることで外からの刺激の侵入を防ぐことで乾燥はもちろん、敏感肌、アトピーなどにも効果が期待できると言われています。

 

まとめ

このようにセラミドは多くの方が悩んでいる肌トラブルの根本的なところに関係している成分と言っても良いのではないでしょうか。

 

乾燥肌、敏感肌、ハリ、シワ、シミ、たるみ、加齢による 肌の老化などをケアするために必要な成分と言えると思います。

実際使ってみた商品紹介

ディセンシア つつむ ディセンシア アヤナス ヒフミド
ディセンシアのアヤナスを使ってみたディセンシアアヤナスレビュー ディセンシアのつつむを使ってみたディセンシアつつむレビュー ヒフミドを使ってみたヒフミドレビュー